モチベーションの育て方

 

こんにちは 有藤です。

 

前回の記事でこんなことを書きました。

 

ネットビジネス 稼げないメリットもある 失敗してからが凄く大事!

 

こちらの記事に書いてあることは、稼げないほど不労所得を得るために必要な精神の打たれ強さについて必要な要素について

まとめておきました。

 

不労所得を得るためには失敗する方が多いので、そこはしっかり覚悟を持ち続ける持続力というのが必要です。

 

今回のお話はどんなのかと言うと、40日間作業をサボってその焦りというものが一生解消出来ないコンレックスになってしまったという内容になります。

後悔すればするほど人間ってモチベーションを生み出す作りになっているのでここで作業パフォーマンスを上げるために有効活用をしましょう。

 

 

後悔したときに初めて人は本気になれる

 

 

これを思い込みによる教育と書いて、強迫観念と言います。

 

この状態になるとある意味どんなにモチベーションが低い日があっても必ず帳尻あわせでコンテンツ作る能力というのが

発揮されるレベルなんですね。

 

にわかには信じがたい話なんですが、サボリすぎるとそのさぼった分の埋め合わせをしようと頑張れる。

 

それが僕の場合にはモチベーションの源となっているんですね。

 

僕は作業をサボるたびに、観念が襲われるし40日のサボりを本気でアフィリエイト寿命の40日分を短くしたと本気で思っています。

 

なんでこんなくだらないことに時間を潰したのか今でも自分に激おこです。

 

一生埋まらない時間ですが、その時間を対価にして高い集中力を僕は手に入れられました。

 

もしその集中力を手に入れるなら、次のことを理解すればきっとあなたもレベルの高い集中力が手に入ります。

 

これを本気でハンデだと思わないとマジで短くなった寿命分の元は取れないし、

普通の人よりも長く集中出来るほうがじゃないからとにかく効率を徹底して、生産を増やすことに100%意識を持っているんですね。

 

モチベーションとは自分でデザインするもの

 

 

コンプレックスとは、劣等感のことを指します。

 

劣等感を克服するために自己防衛が働くんです。

良い方に向かえば成長はします。

 

でないと人って成長しないし、環境に適応することが出来ないです。

 

ネットビジネスに適応するには覚悟と後悔が必要です。

 

そして自分の持っている負の感情というのはコントロールする必要があります。

 

良いことよりも嫌なことのほうが多いので精神的に強くないとこのビジネスでは大成することはありません。

 

それは自分でケアする以外はないんですね。

 

いくらアフィリエイトを教えるメンターにそれを打ち上げても誰も相手にしてくれませんから孤独にも強くならないとだめです。

 

現実にはカウンセラーというのもありますがそれを利用するにも現実的でもないです。

 

もう自分の精神力の強さで勝負するしかないんですね。

 

アフィリエイト業界とは、常に自分の手札には2枚のカードしかないです。

やるか、やらないか。

 

 

僕はこの強迫観念から少しでも逃げるためにポジティブシンキングをしました。

 

つまり、+の思い込みをするってことです。

 

これが+に働くようにコントロールするのが僕は今でもその観念を上手く利用するつもりで作業を続けているんですね。

 

僕の持っている劣等感の塊は、コンテンツにぶつけるようにして執筆しています。

 

作業エネルギーの有効活用ですよね。

 

ネガティブエネルギーって実は結果を出すことで全てはポジティブなエネルギーに変換することが出来るんですよ。

 

その才能の強さは自分の結果で証明するしかないです。

 

そして、

僕の場合はとても思い込みが強いのでほんとに観念化することがとても多かったですね。

 

 

ひょっとしたら、病院で診断されていませんが何かの精神疾患の可能性すら疑わしいなって自分でも思うことがあります。

けどそれで儲かるなら、僕は幸せ者ですね。

 

 

人間のモチベーションとは悩みにある

 

 

強烈な失敗体験があると人間は成長しやすいって性質があります。

これを再現すれば稼ぐ可能性が高くなるだけじゃなく、どの業界でも使える才能開花になるんじゃないかと思います。

 

いや、ここは敢えて断言するなら

 

天才になるほどよく苦悩しますね。

 

 

そして、ネットビジネスで稼ぐにはどうしたらそんなエネルギー管理をすることが可能なのか?

 

それは、僕みたく惨めな思いをすれば勝手にモチベーションというのは育ちます。

 

 

モチベーションというのは常に環境や時間によって左右されるものはありますが、

そんな一時的なことに投資をするよりも

 

 

自分の力で、不快だと思っている現状から打開しようと思ったときに初めて人間というのは底力を発揮するんですね。

 

脳内物質で言えば、ノルアドレナリンという物質がここではキーワードとなって出てきます。

 

 

ノルアドレナリン仕事術

 

火事場のバカ力っていうことわざをよく聞きますよね?

 

そうそうそれなんですよ。

 

モチベーションとは、ドーパミンとノルアドレナリンによって支配されています。

 

ドーパミンの強い人の特徴とは、ずばり“ほめられて伸びるタイプの人間”です。

 

自分から目標を見つけるのが上手で、その目標からゴール地点までのモチベーションを保つのが非情に上手な傾向にあるみたいです。

 

上司に気に入られるために前向きにビジネスを取り組むし、修正するところがあったらすぐにそれに対応しようとする柔軟さを持ち合わせています。

 

そういう人間って一番の理想像じゃないですか?

 

 

それに対して

 

ノルアドレナリンが強い人の特徴は、“けなされて伸びるタイプの人間”です。

 

エヴァンゲリオンにこういうキャラクターっていませんでしたか?

『逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ』って言うシンジ君ですね。

碇シンジ 逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ

 

 

このキャラクターの持っている性格がまさにノルアドレナリンに特化しているんですよね。

 

最終的に生き残っているのがシンジ君ただ一人だけです。

 

一番弱そうなキャラクターなのに僕は不思議に思いました。

 

結構臆病な性格だと僕はイメージが強いのですが

彼は追い詰められれば追い詰めるほど、実は使徒の撃墜に成功しているのがシンジ君なんですね。

 

この手のタイプは怒らせたら一番豹変するタイプです。

 

ゆえに高い集中力を持って高度な作業のてきぱきこなすときがあります。

 

この手の特徴としてやはり、けなして初めてモチベーションを生み出す傾向にあるのが定説ですね。

定期テストなどあったときに徹夜漬けで勉強をしようとしたり、

何かに失敗したとき、異常な執着心をみせて改善しようとするのが

 

ノルアドレナリンというホルモンの作用になります。

 

ただこのノルアドレナリンという脳内物質とは、人の寿命を縮めるほどのストレスがあります。

多少寿命は短くなる覚悟があるなら、それを代償にして高度な集中力を手に入れてください。

 

そうそう、新しい記事をこれに更新しましたが

内容としては、サボリから生まれるエネルギーというのがあるんですね。

マインドセット! 劣等感を利用する方法を差し上げます

 

サボったらその分だけ埋め合わせようと頑張る心理を利用できるのがノルアドレナリンならではの必殺技です。

 

覚悟するというのもノルアドレナリンがないと成立しないです。

この手のホルモンを使う人は非情にネガティブな人が多いといわれておりますので。

 

あなたの場合はそれだけの劣等感があるなら、自分のメンタルと向き合ってパフォーマンスに結び付けて欲しいですね。

 

僕のように時間を無駄にして始めて、劣等感をぬぐうためにここまでガチになれたんですから、

この高度なパフォーマンスは考え方次第では身に付けられます。

 

ぜひぜひこの技術をものにしてください。

何か実践編でもあればこの記事の続きをあげようと思います。

 

ではでは。

 

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

ほったらかし推奨委員会 レビュー

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら