更新するコツは力を抜くことです。

 

こんにちは 有藤です。

 

アフィリエイトしていると、ぶつかるのが作業量という壁なんですね。

って言ってもですよ?

 

量は自分で決めることですし、公にコンテンツを出すのも最終的に決めるのは自分です。

そこは、自分の出来る範囲でやるのが副業ならではです。

 

じゃあどれだけやれば稼げるのかって抽象的な質問されますけど結果が出るまでです。

 

僕が稼ぐ前に同じことをメンターNに聞いたとき

 

========================
また質問ですか?

量は結果出るまでですよ?

自分の力でどうぞ作業を続けてくださいね。

========================

 

っと言われてことがあります。

 

超悲しいですねw

 

才能才能って言う暇があったらコンテンツ作成したほうがよっぽど合理的なんだから、

 

寝る暇も惜しまずにネットビジネスで勝つ戦略について常日頃から考えることが出来れば

勝手にコンテンツの質というのが向上していくものなんですよね。

 

 

この記事にも同じことが・・・・・

コンテンツを量産する インプットとアウトプットの法則

 

しつこく質問した僕の問題ではありましたが、量をとにかくこなすことがこの業界における才能のひとつだと言えます。

 

 

量をこなせって言われても、なかなかペースは上げられないと思います。

やれといわれたら余計やりたくなくなるのが人間心理です。

 

量をこなすことにメリットを感じれば人は変わると思うんですね。

そのために最短ルールで稼ぐことに集中することが前提になります。

そうなると、少ない量でも稼げるように工夫することって発想になるはずなんですよね。

 

 

もしくは、ジャンルそのものを変更するか?

 

そういう思考にならないって人は本当に注意が必要です。

 

 

出来ることにフォーカスした考え方に焦点を合わせないと悪い意味で失敗しやすいんですね。

 

失敗する人の大部分はちゃんと方向性の修正作業を行っているかです。

 

1日数分単位で考えるだけでも、やる意味はあります。

 

そういうわけで少ない量で稼ぐにはどうするかって内容を紹介しようと思います。

無駄な作業をしていないか?

アフィリエイトのすることの大部分は

記事を書くこと

or

集客媒体を作る

 

そのどちらかです。

初心者の大部分は記事さえ量産すればたいがいなるようにはなるんですね。

それ以外の作業といえば、

●サイトのデザインを変えるか

●アクセス解析を分析するか

●ターゲットを決めるか

それくらいです。

 

それは作業って呼べる分野じゃないんですね。

 

自分の書いているコンテンツに対して具体的にどんなベネフィットを与えられるのだろうか?

って部分を追求してきくと自然と執筆へと移るんですね。

 

キーワード戦略ってたいそう

 

戦略を練っているといえる部分です。

 

集客媒体を作るといえば、SNSに広告をするって意味です。

結局、SNSに告知するくらいならコンテンツ充実しているのが前提なんですね。

 

記事に書くこと以外に余計な神経を回す必要性がないです。

サイトアフィリエイトしている人なら大量の独自ドメインの取得をする人もいますけどあれは単純作業です。

記事を書くのは複雑な作業です。

 

時間を減らすなら、まずは記事を書くことにどう処理をし続けるのかが永遠のテーマだと思うんですね。

 

記事は根を詰めて書くほど単純作業じゃない

 

文章作成ってとても神経を使います。

 

なぜなら、論理的作業がとても多いからです。

 

朝は睡眠の影響もあって、脳はアウトプットするのに良い状態です。

 

夜は昼間の疲れがたまって、記事を作成するレベルの高度な作業には状態が悪めです。

 

結構人の思考力というのは、デリケートなものでそれを理解して活動しないと大きな能率ダウンに繋がってしまうことがあるわけです。

つまりはアフィリエイトのPCDA術において、

朝に執筆するというのは基本的にクリアーな状態でスラスラとタイピングが進むし、通勤時間中の合間を縫ってスマホで何か完成させるというのも実はゴールデンタイムを利用した立派な時間術です。

 

1秒でも無駄にしないぞ!って感覚が大きく作業の壁を乗り越えるためには非情に有効です!

 

それと
1時間の生産量が大きく左右する作業は最高のパフォーマンスで書くのが大事ですね

 

でないと、なかなか手が動かないです。

 

根性論でなんとか出来る作業は単純作業と肉体労働のみなんですね。

 

アイディアを広める作業はふとしたきっかけでたくさん沸いてきますが、

 

状態悪いまま書き続けるのはぜんぜん手が動きません。

それを脳科学的に言うとアイディアというのは睡眠中で形成されるものです。

 

デフォルトモードネットワークが睡眠時間中に作動するように出来ていて

活動期になると、作動しなくなるように身体が出来ています。

作業を続けると次第にネタは切れてくるのですが活動しているときはひらめきがなかなか起こらないんですね。

 

おすすめなのが仮眠を取ることです

 

 

仮眠取るとどうなるか?

 

自分の持っている作業パフォーマンスというのは常に、消耗しているということを認識しておく必要があります。

 

数々の選択って無意識で脳が判断しているので、作業すればするほど判断することに疲れてしまいます。

 

それでぐったりしなさいというサインが出てくるんですね。

 

15分だけでも休憩すると全然作業スピードというのは捗ります。

 

力を出すときと力を抜くときの バランスって取らないと、

どうしても書きたいものがたくさんあったとしても自分の生体反応のなかで処理が追いつかなくなります。

 

それが疲れが出ているサインですね。

 

ネットビジネスしながらオフィスワークしている人ならなおさらですね。

 

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

ほったらかし推奨委員会 レビュー

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら