こんにちは 有藤です。

 

今日は、自分の持っている情報というものの価値をコントロールする方法についていろいろ話をしようと思います。

 

がっつりコピーライティング系のキーワードが多いのでこの記事を読めばきっと、自分の書きたいことが相手によく伝わる文章に変わる第一歩になると思いますよ。

 

さてさて、

 

よくネットに売られている商材って胡散臭いものばかりなのですが、そういった先入観を取り払うためにセールスページが役に立ちます。

 

いや、情報商材に限らず物販でも役に立つことです。

 

なんなら、外回りの営業マンでもぜんぜん使えるような基本的な売り込み方についてのお話です。

 

書いてあることを意識して読めばイメージの良い文章を書くテクニックって学べるんですね。

 

売れるように仕掛けがたくさんあるのだからどういう心理にさせるように誘導しようとしているのかを推察することが凄く大事です。

 

↑ これ仕掛け側に回る上で“大事なこと”なので2度同じことを言わせてもらいました!

 

 

情報の性質について理解をしよう

 

情報というのは無形ですから、単語の組み合わせは無尽蔵にパターンがあります。

同じ意味合いの持った文章でも、書き方ひとつで印象は異なる性質はあるし

 

文章の質が同じくらいでも書き手の知名度の違いで受け取られ方が異なります。

その理由は単純で、情報を売るってことは、その人の経験を買うって意味合いがとても大きいです。

 

芸能人が売る書籍は、その典型で日常にはない経験を変えるという期待感から人気が高いです。

 

人それぞれの人生があると言っても、人気者になれる素質なんてほんの一握りのカリスマといってもいいです。

 

そういう人が本を適当に書いただけで売れます。

 

お金で人の経験を情報で味わえるのが情報業界の世界なので、

 

コピーライティングというのはそのために生まれてきたわけなんです。

 

より売上げを上げるために、人の心理を操る技術がまさに癖になるキャッチフレーズなどを生み出しているということです。

 

そして当然のようにイケメン俳優のラブレターとただのオッサンのラブレター同じ印字・内容でもまったく解釈は違います。

 

女性ってその辺の感性は物凄く敏感なので、

男性よりも実は上手く具合で良い文章を作る事だって出来ます。

 

 

 

情報の価値はコントロールするには準備

原理的に言えば

 

カテゴリー的には

 

信頼、安心、希望、夢、愛情、非情、残酷

 

 

このカテゴリーの上位にあるのが情報というものです。

 

もっとわかりやすく言えば、心を動かすコンテンツのことですね。

 

五感で感じるもの全て情報なんですね。

 

情報商材アフィリエイトする人なら特に言える話ですが、

 

有益だと思われるには事前の準備段階で売れるレビュー記事や参考にされる記事が出来るかどうか決まるというのが事前の準備段階で決まるということです。

 

芸能人でもないし、美人でもない、ただの一般人が売る情報なんて価値は“0”です。

 

マイナスにすらなりえません。 よく有名人なら炎上しますが

 

ただのサラリーマンの文章なんぞに炎上すると言っても、拡散されるまでとはいかないのがほとんどです。

 

例えばあなたが情報商材レビューしたとしましょう。

 

一般人が講演会でこの商品は良いですよ~って言って相手には響くのでしょうか?

 

うーん、

 

そもそもあなた誰?

 

で終わりですw

 

 

なので、知ってもらう所から始める必要があるんですね。

 

そのためには、自分にしかない情報をひたすら更新し続けるということです。

アクセスが集まるたびに、単純接触が多くなるので知ってもらう機会が多くなります。

 

それがブランドの構築って言って有名になってくるんですね。

 

セールスをするのはそこからでいい

セールスする前の段階で売れ行きってかなり変動します。

 

つまり信頼をしてもらえているかどうかですね。

 

こういうことをアクセス解析などで見たらだいたいあなたの信頼性についてはよくわかります。

 

いきなり売り込まれてもあなたはその人から教材なんて買いませんよね?

 

それは、単純に見知らぬ人に勧められて警戒されて当然だからです。

 

それが仮に無料と販売員が言ってきても玄関の扉閉めたくのが人間の心理なんですね。

 

警戒を解くところから始めないといけないのです。

 

これって凄く大変な労働力必要なんですよ?

売れる営業者はまず、売り込む前から事前の準備をしています。

 

近所周りには挨拶をして、接触効果を重複していますからね。

 

あなたがもし、知っている人でいつも挨拶してくるような営業者だったら断りにくくなると思います。

アフィリエイトもその法則は同じです。

 

それともう一つ、

 

販売者のトークスプリクトがもしマニュアル通りの説明ばかりだと機械の人みたくあまり買いたいって印象にはならないでしょう。

知っているようなことばかり言う人

質問の受け答えが下手な人

柔軟な会話が出来ない人

 

こういう3パターンなのは基本何をやっても、メリットは伝わらないです。

 

 

 

アフィリエイトで言うならば

 

コンテンツそのものが鉄人ロボットみたく話を繰り広げても、

 

“で?”で終わります。

 

売りたい商品があるなら、その前にお役立ち記事を量産して、商品に対する話の持っていく話のフレーズやコピーライティングをいろいろ吸収したほうが売れる記事が出来るようになるもんです。

 

だからこそ、勉強する必要があるんですね。

感覚を鋭くするためには、書店のセールスの法則を学ぶとかセールスページを呼んで感覚にするまで分析するとか

 

なんぼでも売れる記事を書くヒントはあります。

 

その受信アンテナを貼ることがあれば、売れる記事を書けるようになるんですね。

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら