こんにちは 有藤です。

僕はアフィリエイトを始めたときのは大学3年生の9月からです。

 

もちろん、メンターNと出会う前までは知識は0でした。

 

2014年9月~2018年5月まで収益は0円だったんですよね。

 

とはいえ完全に0円というわけではありませんでしたが

 

実際は

YouTube収益を入れれば、2016年の年間額は30万ギリギリにはなりましたけどほんと糞みたいなコンテンツを乱立させただけですからね。

グーグルアドセンスさえ持っていれば小学生やニートでもやろうと思えば出来る方法です。

 

今じゃその方法は通じないのですが、コピペ動画に適当にBGMつければ一応金にはなりました。

 

儲からない人って単純にメンタルが弱いだけなんですよね。 ← これは著しく一目でわかってしまいます。

 

そもそも儲かる人は

 

○集客を徹底している

○コンテンツを充実している

○セールスで売り込んでいる

 

たったそれだけのことを実践しているからなんです。

 

それを正しく理解していないと

 

Twitterの教材で稼げませんでした。二度とやりません。

 

っとだけ言って辞めていくんですね。

 

儲からない原因を考えないと、結局は儲かる所にまで漕ぎ着ける可能性が低いまま一生終えるんですね。

 

頭の中ではこんな感じです。

 

『記事2つ更新したからもう大丈夫だろ。』

『今日は気分悪いから更新はお休み』

『教材通りにさえやれば稼げるだろ。』

 

 

儲かること前提に手を止めてしまいます。
というかそういうことを考えている時点で思考停止していますよね?

 

 

理由は

 

『“つまらない”から最低限のことしかしない』

大半それです。

はっきり言ってビジネスってそんな甘くありません。

もっと貪欲に作業して、将来のための投資をもっとしなくちゃほんと人間はただ怠慢になるだけです。

 

作業自体が労働対価になるとでも思っているのいるかのような素振りです。

 

そんな優しい世界じゃありません。

 

儲かる人は

 

『記事は更新したが、もう一度見直そう』

・・・・・・デザインチェック

 

『気分が悪いが、薬を飲んでから更新をしよう』

・・・・・更新頻度

 

『この教材は集客部分は良いが、それ以外は足りないな』

・・・・・ノウハウの使い道

 

ちゃんと作業を確認しながら進歩していくモデルが
形成されているんですよね。

 

努力したなんて思わないほうがいい

 

僕はこの言葉が嫌いであまり使いたくないキーワードですが

 

『努力は報われません』

 

世の中って、努力報われないケースの方がずっと多いんですよね。

 

野球少年が練習して、試合に出て、いったいどれだけの選手がプロ野球選手になれると思いますか?

 

ほとんどいませんよね?

 

努力をすれば報われる。 それは夢を見すぎです。

 

努力って発想自体が危険なんですよね。

 

何かを犠牲にしたから、この過程があって結果は実るんだ! って言う条件反射を植えつけているようなものです。

 

これはアマチュアの発想です。

 

失敗を恐れるのが成長を遅らすのです。

 

プロは違います。

 

考え方が『トライ&エラー』です。

 

失敗すればするほど成長する柔軟な思考を手に入れられるんですね。

 

僕は綺麗事並べているだけのアマチュアでしたが、ほんと大きく失敗した2015年~2016年の経験が自分のコンテンツに活きていると思います。

 

これこそが情報発信の醍醐味で、価値のあるコンテンツって簡単に作れませんけど

 

失敗することで

 

☆検索してくれるキーワード像がわかる

☆価値のあるコンテンツ像が広まる

☆記事の展開がよりクリエイティブに

 

思考回路に大きなアンビシャスが埋め込まれるようになるんですね。

 

失敗しなくても成長しますが、人間って反省しない限り軌道修正しようとなかなか考えないですからね。

 

実際は失敗する前に諦める人がほとんどです。

 

自分で稼ぐって結局は、自分で資産構築するものですから他人から買ったノウハウはあくまでの一つの参考書なんですよね。

 

初めから失敗しておいたほうが自分ならではのコンテンツがキレイに出来るようになります。

 

稼ぎ始めたら、後は勢いにお任せ

 

価値のあるコンテンツが作れるようになれたらそれはあなたの実力が伴っているということです。

 

まぐれじゃない限り、どんどん有益な情報を記事に書いたり、魅力的なセールスページが書けるようになっている可能性が非常に高いです。

 

稼げるようになって初めて、DRMをしていたことに気付いたんですよね。

 

DRMとは

1.ユーザーを集める(集客)

2.ユーザーに信用いただく(教育)

3.お役立ち記事を広める(セールス)

 

です。

 

一つでも抜けていたら、収益にはならないパーツばかりなので

 

これを意識すればノウハウの言っていることがだいたいわかるようになります。

 

稼げるってことはDRMが出来ているって可能性が高いので

 

後は、ひたすら作業を繰り返せば正のスパイラルで稼ぎまわる媒体が完成するわけです。

 

0⇒1にするまでが大変ですが、

1⇒10にするのは比較的簡単なんですね。

 

まとめ

 

稼げる人はそのDRMの構築のために為すべき作業を徹底して実践しているだけです。

 

そこに着目して作業するのがとても大事で情報商材として売られているものほとんどはDRMの一部分としての材料になるものです。

 

集客が苦手ならそういう類の教材を買えば解決しますし、

 

記事を作る時間がなければ外注すれば解決します。

 

失敗してでも、最後に稼げれば官軍です。

 

トライ&エラーで望みましょう。

 

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら