こんにちは有藤です

 

人間というのはアップデート機能が搭載されています。

 

失敗しても、成功するための概念を理解していますし、

 

複雑な事でも、失敗原因を理解する人もなかにはいます。

 

トライ&エラーは基本的には成長要素には不可欠な材料なんですね。

 

記事を最短時間で作るには

 

インプットとアウトプットの繰り返しです。

 

 

インプット

リサーチして

インプットして

 

 

アウトプット

タイトルを決めて 

アウトプットする

 

 

インプット3割 アウトプット7割くらいの比率を自分は意識しています。

 

感覚によるものが大きいので、各自でどんな割合で情報のインプット・アウトプットの比率はルール化したほうが良いと思います。

 

自分の場合は時間ルールを設けています。

 

インプット編

インプットに使っていい時間は5分を目安にしています。

 

情報は少なくてもOK

 

まずはどんな記事を書きたいかイメージします。コンセプトが決まれば、リサーチを始めます。

 

時間制限は基本厳守なので多くても上位20件までをとどめておきます。

 

必要な材料は1回見つかれば良いと思っています。

 

大量の情報はかえって迷いを生じるのでコンセプトに合わなさそうなのはスルーです。

 

材料が揃い、見出し構成がイメージできたらすぐに終了です。

 

コツといえば、スルースキルです。 必要なものだけ拾えればOK。

 

 

完璧はあまり追求しなくて良いでしょう。

 

同時進行はしない

 

リサーチしたら、パソコンのメモ帳を開いて文章を書きます。

 

直接、サイトに書き込むのではなくてメモ帳にまとめてしまうほうが効率的です。

 

サイトを覗き見ながら、コンテンツを作成するのが最もセオリーです。

 

ブログに行ったり来たりするのは時間のロスになるからです。

 

コンテンツが出来上がったら、

 

次もリサーチしてコンテンツを作ります。

 

とにかくコンテンツを量産するためにコンテンツはノルマ達成までやめません。

 

 

徹底して書くことです。

 

仕上げはブログにコピペして

 

1記事ずつ文字装飾して画像を貼ります。

 

1記事できたら、公開します。

 

残り2記事も同じことをやって時間の頃合をみて公開をしています。

 

最低でも1日1記事するためにストックは作っておくのがベターです。

 

まとめて書いて記事をストックするイメージです。

 

記事を書く覚悟を決める

 

リサーチするのは大きなリスクが伴います。うっかり、ネットサーフィンをすることです。

 

ネットサーフィンするとせっかく集中力が高めていたので元通りになってしまいます。

 

一度戻ったパフォーマンスはなかなか取り戻せるものじゃないですからね。

 

やるときだけは、自分の意志を使って「やる!!」と決め込んでください。

 

その意識があるだけで、パフォーマンスがガクっと上がるかと思います。

 

その際のコツとしては

 

○無駄なウィンドウ開かないこと

○メール確認・電話確認はしないこと

○作業台にスマホなど置かないこと

 

最高の状態で集中することもセットにして「やる!!」と覚悟を決めることがより一層生産性が大きくなります。

 

結論

 

・無駄は省くこと

・アウトプットに超集中すること

 

それだけです!

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら