挫折してしまう・・・・・

 

 

 

こんにちは 有藤です。

 

今回はアフィリエイトの作業が辛くなくする方法についてお話をしようと思います。

 

僕は作業そのものが辛いとはたぶん思ってことないです。

 

昔はありましたけども(笑)

 

今ではゲーム感覚でネットビジネスを小規模な単位で支配しようと思っている僕がいます笑

 

そうそう、このゲーム感覚っていう単語はここでは覚えておいてください。

これはマジで使えるマインドセットです。

 

「アフィリエイトの作業多すぎて辛い」って言われても

 

正直、何も返すコメントが見つかりません。

 

だってそれが当たり前だからなんですね。

 

それに、人の気持ちが分からない傾向も結構強いのが僕なんですね。

 

人間として最低かもしれませんが、そんな悩みをするくらいの価値はあるのかな?

 

 

って思います。

 

実の兄には「サイコパス野郎」

バイト時代の工場長には「変な意味で大物笑」

と言われてました。

 

あまり褒められてものじゃないです。

 

たぶんこうでも思わないと、最大の利益を出すことは出来なかったと思います。

 

空気を吸うようにお金がじゃんじゃん稼ぐ人を近くにいると思う込むようにイメージトレーニングしたほうが良いんですね。

 

利益を出す方法とはずばり見返りを求めないことです。

 

それに近い人ってこの業界には存在します。

 

与沢翼とかですね。

 

あの人でも見返りよりもGIVE&GIVE精神でやっていたからアホみたいに稼げた人です。

 

 

人に価値を与える立場として優秀じゃないとコンテンツ系のビジネスで稼ぐのは難しいです。

なので“理詰め”徹底でやりきることが一番重要です。

 

 

悩みなんてわかる必要なんてありません

 

感情通り上手くいくことの方が圧倒的に少ないんですね。

職場の人間関係にしろ、スマホゲームをやっているにしろコントロール出来ることの方が少ないです。

出来ることを探すほうが良いですね。

 

僕の場合は、アフィリエイトのキチガイになってやろうという意識をそれで持つようになってから挫折とは程遠いメンタルが身に付きました。

 

辛いって感情は辛いと思うから“辛い”!

 

辛いことを無理してでもアフィリエイトにこだわる理由ことはないんだと思います。

 

それはあくまでも“辛い”って感情が現実化しているだけに過ぎません。

 

「辛いと思ったらもっと辛くなるやん笑」

 

僕は笑いながらその人を傍観するでしょう。

 

でないと逃げ出したくなりますからね。

 

「辛い」の連続コンボでボコボコにされます。

ぐうの音も出なく、確実にボコボコにされます。

 

けど、辛いのは当たり前で辞めると努力が全ての水の泡です。

 

だからこそ、ゲーム感覚で作業してください。

コンテンツを作らないことにはネットビジネスで稼ぐのは難しいです。

 

この業界は正直なところ中間点がないのが問題なくらい、

 

稼げる人と稼げない人というのは極端に別れてしまいます。

 

集客通路作りきれるか切れないかで大きな差になるので大変なんですよ。

 

個人的には大変だと思ってくれてありがたいです。

苦しんで諦めてもらわないとライバルなんて減らないじゃないですか?

 

 

ライバルなんて少ない方が儲かるんです。

 

ハッキリ言って。

 

 

他のアフィリエイターのために本来なら諦めてくれる人が多ければありがたい話です。

 

いかに“自分の利益を確保”するかってマネーゲームなので独占をしたいところです。

 

これは、勝ち負けの世界ではまける側がいないと本当に利益というのは獲得出来ないと思ってます。

 

嫌だったら、最初から無理なんてしないほうがいいと思います。

 

人間の頭は“快”を求めているのがわかりきっています。

 

一人でネットビジネスなんてしていたら

 

監視なんてされない。親のしつけもない。ライバルはたぶんいませんよね?

 

なら“やる”と決めてかかることが大事です。

 

“嫌なことから一時的に逃げる”

のはあくまでも“一時的に”でとどめる範囲でなら問題点は最小限になります。

 

無理にやれば

最悪“うつ病”行きです。

 

無理をするのも生産的ではあまりないことなんです。

 

自分の感情も“天秤にかけて”計算する

 

習慣を取り入れましょう。

 

“やったほうが得”するか

“逃げたほうが得”するか

 

嫌で逃げたなら自分の感情にとっては少なくとも得したはずです。

 

ノリと勢いで、“するか”“しないか”最初はノリでも全然構わないってことです。

 

人よりも時間はかかりますが、儲かれば結果オーライだと思います。

 

実行するのは好き・嫌い この判断で良い

 

アフィリエイトが好きだから僕は始めました。理由は、

 

簡単そうだし

初期投資は少ないし

損することは少ないし

放置で稼げるし

 

そんな適当な理由で始めました。まぁ、ふざけた動機でも全然OK。

 

半分くらいは大嘘ですが、嫌いなものをわざわざ嫌いって言う必要もないので

これから好きになれるものは好きって言ったほうが得があるなって思ったわけ

なんですね。

 

 

嫌いなものは

 

労働

人間関係

いらない投資

手間のかかること

 

です。

 

それ以外の理由がないからアフィリエイトのこと以外で稼ごうともしましたが、

 

“せどり”が嫌い

“投資”が嫌い

 

消去法で“アフィリエイト”ってなりました。

 

それ以外のことは“一切”しませんでした。

 

・最低限の収入

・最低限の生活

 

それだけあれば、もういいや!って感じに笑

 

文章が書くのが嫌いなら

 

 

嫌いな理由は

 

割りに合わない文章力

頭が疲れる

目に悪い

 

と仮にもあったとして

 

それがあるから今苦労しているとしますよね。

 

“自分”が書かなくちゃ儲からないんですか?

 

苦手なら、得意な人に依頼したほうがリターンは大きいんじゃないですか?

 

そんな発想で“天秤”にかけるイメージです。

 

アフィリエイトの記事かけなくても外注する方法はあるんだし無理する必要はありません。

 

苦手なことに偏って作業するよりも得意なことに偏って作業したほうが生産性が大きいはずです。

 

まぁ、文章かけないのは本当に致命傷なので

 

 

・YouTubeの無料講座

・ベストセラーやビジネス書

・安く済ませたいならブックオフ

 

でもいいので、何か“インプット”した方が良いです。苦手なのに無理矢理、何かを“アウトプット”しようとするから成果は得られないんです。

 

“インプット”すればその分だけ得意になります。

 

その分情報の引き出し方が増えてライティングが楽になるのは僕が今までの経験で得た知識なので僕がそれを保証します。

 

結果に“コミット”します。

 

 

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら