脳内物質活用術 ドーパミン

 

 

こんにちは 有藤です

 

今回はドーパミンを出す方法について書きました。

ドーパミンといえば人のモチベーションに大きく左右される脳内ホルモンです。

目標達成するために不可欠なものなのでぜひこれを活用して仕事術の一環として利用してもらえればと思います。

 

ちなみにこちらの記事とセットで学ぶと良いかと思います。

たくさん作業しても疲れない脳内ホルモン セロトニン編

 

セロトニン&ドーパミンでモチベーションは∞です。

 

さてさて

作業をし続ける苦悩ってストレスになるんですよね。

 

そして彼らはいつものテンプレート用語“だりぃ~”なんですね笑

 

インターネットビジネスの作業量について考えるとキリがありませんからそれを乗り越えるために成功者マインドを獲得しておくことが必要でしょう。

 

これを実践すれば4つの効果があります。

 

○マインドコントロール

●やる気効果アップ

○楽しく作業出来る様になる

●飽きにくくなる

 

ダラダラ体質の人
疲労を感じている人

 

そんな人がライティング作業などしても時間だけがかかると思います。

 

副業として考えているなら、脳内コントロールすることでセルフイメージを構築する感覚を養うことが出来ます。

 

 

セルフイメージは脳内物質ドーパミンによって支配されている

 

言い訳するときって、たいがい快適な状態に戻ろうと脳を甘やかしているだけです。

このドーパミンの少ない人というのは以下のような投げセリフをよく使う傾向にあるんですね。

 

 

「稼げなさそうなのでやめます・・・・・」

「私、最近やる気がないんです・・・・」

 

 

 

こんな感じにネガティブ思考になりがちです。

 

ポジティブになる必要はありませんが、正しい脳内物質をコントロールするスキルを身につければ効果絶大の作業パフォーマンスというのが

手にすることが出来ます

 

「僕は仕事で忙しいから稼げないです・・・・」

⇒仕事環境が本当に悪いなら環境を変える工夫をするかor時間術で乗り切るかです。

 

実のところモチベーション学というのは、勘違いしがちなのが

 

根性必要!

才能必要!

 

って考え方ですね。

 

ただそういうのはもう昭和時代の発想です。

 

一番必要な発想なのが、正しい方法でやる気を出す方法を自分で計画することがとても大事になってきます。

 

 

 

 

ここで必要なのは

 

“ドーパミン”

“セロトニン”

“アドレナリン”

 

そういった脳内ホルモンに左右されるといった考え方です。

 

今回の記事では“ドーパミン”で作業の苦痛を乗り切れるスキルが身につけられます。

 

今回紹介するのは“ドーパミン”効果を生み出すメゾットについて話そうと思います。

 

ドーパミンとは何か?

 

科学の力を持ってすれば“やる気”は自分でコントロールすることは十分に可能です。

 

ドーパミン少ない状態なら

苦痛

 

ドーパミン多い状態なら

楽しい

 

に変わります。

 

ドーパミンとは何か

脳内ホルモンの一種です。“やる気”ホルモンとも言われており、

 

趣味に時間使う

ノリの良い音楽を聞く

 

そんなときに出るのがこの物質です、

 

行動量や集中力はこのホルモンに大きく左右されます。

 

仮に疲れていたとしても『楽しい』が上回る効果が上回ります。

 

別名、脳内麻痺とも言われており自分の限界突破スキルとしていかすことが可能です。

 

強い好奇心を持って作業したとき、このホルモンの出る量は違ってきます。

 

チャレンジ精神で行きましょう。

 

勘違いしないで欲しいのは『ポジティブになろうぜ!』とは言ってない所です。

 

全然ネガティブな人でも実践は可能ですし、それは個性です。

 

 

っというのも

 

実はネガティブな人こそ

リスクを高く計算するのが得意なので上手に生かせば立派なステータスとして使うことは出来ます。

 

“ドーパミン”でも使えるものは

どんどん使ったほうが生産性の増大が見込めるという話です。

 

どんな時に“ドーパミン”が生まれるのか

◎行動をイメージすること

◎体を動かすイメージをすること

◎ご褒美をイメージすること

◎感情をイメージすること

です。

 

ひとつずつ解説をします。

◎行動をイメージすることとは

 

体を動かしてしまうということです

 

やりたくないことを先に出来る人は常に感情よりも先に行動に移しています。

 

パソコンの作業が嫌なら椅子に座るだけでもいいんです。

 

ただ、座るだけでも今日の作業の30%は終わっているようなもんです。

 

座ると『やる』、『やらない』かの2択だけに絞ることになります。

 

座ることすらしないと、『やらない』前提になってしまうのです。

 

即ち『やりたくない』の自己暗示を自らやっているだけなのです。

 

それでも座りたくないなら、別に座れとは言いません。

 

10分~数時間後の未来は『やる』から座らないと暗示すればいいのです。

 

なぜなら、今はドーパミンが足りないから注入したら『やる』をイメージするのです。

 

そこで始めて

 

ゲームなりテレビなりマンガなどの娯楽に移っちまえばいいでしょう。

 

その時間が楽しいなら間違いなく“ドーパミン”は活発化されます。

 

もうあなたは『やる』前提になるからやがて椅子に向かう確率がぐーんと上がるんですね。

 

◎体を動かすイメージをすること

 

運動がオススメです!

 

自分の体力を使い切らない程度の運動量を推奨しましょう。

 

運動量に比例してドーパミンは放出されますが、もっと大事なのは血管のめぐりを良くなることです。

 

運動が苦手なら

 

暑めのお風呂でもいいですしシャワーでも構いません。

 

有酸素運動が一番だと思いますが、この方法の最大のメリットは“アドレナリン”という脳内ホルモンがセットでついてくることです。

 

アドレナリンとは火事場の馬鹿力の源ホルモンです!

 

アクティブ思考になり、通常のやる気とは情熱なやる気です!

 

一味違ったやる気を楽しみたい方は運動すると違った意味でアクティブになれるんですね。

 

◎ご褒美をイメージすること

 

作業時間中に

○○が30分以内に終わったらラーメンを食べに行く!

○○が達成したら、高級ウィスキーを買いに行く!

 

そんなイメージすると良いでしょう。

本当にやる気のない方は

椅子に座ったら、ご褒美に娯楽をする!

でも十分に効果があります!

ドーパミンが出るためにまずは目標を設定しましょう。

例えば

 

1記事30分

2000字を40分

とかです。

 

目標を持つことは“ドーパミン”報酬効果を得るということです!

 

達成するだけでも嬉しいのに、ご褒美もセットでくっつくから余計に楽しくなる!

 

2重の意味で、ドーパミン効果を得ることになるのでその瞬間が成功体験を感じられるのです。

 

劣等感や嫉妬はその瞬間だけ忘れます。

 

仕事が出来る奴とは目標立てたがりますが、彼らはみんなドーパミン中毒なんですよね!

 

◎感情をイメージすること

 

これ即ち

音楽を聴くこと

アロマセラピーすること

おいしいもの食べること

 

感情を揺さぶるもの全てです!

 

多分、この中で一番かんたんに実践出来ると思います。

 

作業前には必ずコーヒーを飲むルーティーンを加えるのが良い例です。

 

作業前に“ドーパミン”を注入すればいいのですから自分の好きなルーティンを作りましょう。

 

ガムを噛む

 

とかですね。

一番オススメなのはアロマセラピーです!特にレモンがイチオシです!

 

レモンには集中力アップ効果があると言われています。

 

おわりに

 

やる気がない方は“ドーパミン”に依存してください。自分の頭は使いようによっては可能性が無限大です。

 

それを訴える学者は数多くいまして、茂木健一郎なんかは毎回「ドーパミン」「アドレナリン」だの言いますが、

 

これは本当です。

 

意志の力とは一番表面上の意識です。

 

ですが、「~するべきだ!」よりも「~したい!」という深い意識の情動にはとても敵いません。

 

僕は常に「~したい!」を意識して行動をしています。

 

それもドーパミンをより多く促すように自己暗示をかけているためです。

 

それじゃ、ガンガン作業していきましょう!

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

ほったらかし推奨委員会 レビュー

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら