クソバカでも記事を簡単に作れちゃう思考法!

 

こんにちは 有藤です

 

今回は1記事あたりの文字数を増やす方法を中心にお話しようと思います。

アフィリエイト記事を作るのが超苦手って人に向けて一つ共通するテーマがあります。

 

記事を作るのはユーザーがちゃんと読んでもらえる為に書いているという点です。

 

残念ながら、いくら質の良い記事を書いたところで流れ作業に追いつけなくなって記事の生産量が停滞していくのが

関の山なんですね。

 

記事を何のために書いているのかを追求してみると良いかと思います。

 

なかなか記事を作れない人の処理の仕方

 

記事を作れない原因って徹底的に検証した結果一つわかったことがあります。

それが、

○正しいか正しくないか

○役に立つか立たないか

○需要があるかないか

○ありふれた情報か

 

つまりは、自分で記事を作るハードルを高く設定してしまっているということです。

正直言えばインターネットで出回っている情報なんて9割以上は本当の情報なのかデマの情報なのか見分けることが出来ないです。

 

ぶっちゃけ信憑性の高いコンテンツを作るのなら引用しまくって

自分の表現に置き換えて説明する癖を付けておくだけでもちゃんとした記事を作ることが出来ます。

正しいか正しくないかって解釈の部分は全て引用で穴埋めしてOKだと思います。

 

むしろ正しい情報よりも求めている情報があるかどうかが凄く大事です。

 

ブログの記事数を増やすためにはまずは適当なことでもいいから書いてみて、

後から加執修正を加えたり追記コメントする方が後々になって記事は高く評価される場合もあります。

 

とりあえずは記事を投稿しておくだけでもその記事はアクセス源として成長し続けるのである程度完成したら

アップロードしたほうが良いのが1つの結論になります。

 

 

自分独自の解釈で記事を書く癖をつける

 

記事を作れない人がよくやりがちなのが、

他人の意見を参考に自分もこういう風に書いてみようという安易なライティングですね。

 

それで良いコンテンツを作れるのなら別に問題はないのですが、

他人の軸に合わせたコンテンツを作るのって実は相当難しい技術です。

 

パクっている人と自分の持っている専門知識は違うし、

解釈の仕方も違います。

 

コンテンツを丸っきしパクるのは検索エンジンのペナルティー対象になるのでコピペはさすがにしないかと思いますが

無理矢理コンテンツを似せて真似しようと思ったらむしろそれっぽい記事になるまでに微妙な解釈のズレがないのかを

確認する必要があるんです。

 

例えば

ヨーグルトには、鼻炎対策として効果を発揮しているのは

免疫機能を高める乳酸菌効果があるのが一部スーパーにおいています。

 

↓ ↓ 無理矢理リライトしてみると

 

大手ヨーグルトメーカのほとんどのヨーグルトには鼻炎対策に有効な成分であります。

免疫機能を高める作用が研究で証明されているからです。

 

 

原文の方を作った人とリライトした人の作った人では全然持っている知識量が違うので

もしかすると同じ文章でも変な解釈を与える表現が混じっていたりして非常にめんどくさいです。

 

今回のヨーグルトを例にしたときの場合は

特に薬品系のアフィリエイトしている人なら薬事法にひっかからないように文章を作らないといけないので

絶対に正しい基準のもと文章を作り上げないといけないです。

 

でないと、ペナルティー対象のコンテンツになることもあるから知識がない奴がリライトしたらろくなことはありません。

 

リライトするにも自分の知識が相手以上のものないとなかなかコンテンツを作りきることは難しいのです。

 

 

そうなるくらいだったら自分独自の言葉で記事を作ることをオススメします。

自分の解釈フィルターを通して、言語化する能力があればすぐに記事を作れちゃいます。

 

 

自分独自の解釈を繰り返すと記事の更新スピードが上達する

 

自分だけが持っていて相手の知らない情報があればあるだけ情報に希少価値が高くなります。

そんな相手にとって知らない情報を混ぜるだけでも原本にあったコンテンツをリライトしたときにレベルアップした文章を

書くことが出来ます。

 

そんなイメージでリライトすることが大事なんですね。

情報を鵜呑みにせずに自分独自の解釈でコンテンツ化してしまうアウトプット力があれば最強だし超クリエイティブです。

 

大量に記事を作るコツとしてはたくさんの疑問を持つ習慣を持つことが大切です

 

例えば

“○○について”どう思う?

うーん、わからないけど面白くなさそうだから却下!

 

何かについて書かないことを決めるだけでも全然クリエテイィブに質が違います。

 

 

 

もう一度言いますが

記事の更新が遅い人がやりがちなのは

他人の顔を見て上位表示されているようなコンテンツを真似しすぎている点です。

 

こういうのは非常にもったいありません。

 

書くネタがわからなくなったらリサーチしましょうって安易な方向になるわけです。

このフィルターって機能部分が弱い人がコンテンツ量産には向いていますが、

似たような記事ばかり量産してあまり管理人の特色を生かしたコンテンツ作りにはならず人から評価されにくいブログが完成しちゃいます。

 

 

周りの反応を見ながら記事を作る人のことを心理学で言うところの

セルフモニタリング高い人

とも言われていますが、

 

全てマネするのは難しいし、なかなか記事を作っているという感覚にはなれないです。

 

リサーチしてもネタが出ないって言い出す人も居ますがマネする素材がないってことですよね?

 

ほんとそういう考え方は時間パフォーマンス最悪ですし、

ならば、自力でコンテンツする考え方はどうしても必要になってくるんですね。

1記事30分達成を平均ノルマと課すならばなおさらこのメンタル的な部分はチェンジしたい所です。

仮に、パフォーマンスの悪い記事になってしまっても課題を修正していけば一歩ずつパフォーマンスは上昇します。

勝手に書いて、勝手に読んでくれる環境を自分から呼び寄せられたなら最高の結果じゃありませんか?

って思うわけです。

 

 

思いつきだけで記事を書くように意識する

 

量を圧倒的にこなすにはひらめいたものはすぐに記事にしてしまうくらいアウトプットしたほうが

すぐに記事が量産出来ます。

 

リサーチが必要なアフィリエイトとは以下の通り

 

○トレンドアフィリエイト

○物販アフィリエイト

○情報商材アフィリエイト

○メルマガ

 

特に、量をこなす必要がある物販とトレンドは売れるようにリサーチをすることがあります。

 

アクセス集めのために、どのキーワードで書くのか決めるのはとても重要ですが必ずしもそうではありません。

 

外れもあれば、当たりもあります。キーワード戦略で狙っても必ずしも100%の確率は約束されているわけじゃありません。

 

ときには数で勝負するという考えで適当にコンテンツ量産をしてしまうのが結果として当たりになる場合もあります。

 

特にサイトやブログの作りたてのころはいくら戦略的に作業をしても強豪サイトには勝てない部分があります。

ならば、質を悪くしてでも自分の思った言葉でコンテンツを育成するスパンとして数勝負精神で量産するべきです。

 

そもそもどこから思いつき

 

ニュースサイトを読んで、自分は思ったことをそのまま書くことだけです。

ただし、書くなら一般人レベルで書けばそのコンテンツの需要には期待持てないでしょう。

なので、

 

○理論を展開する

○持論を持ち出す

○感想+意見を交える

○タイトルや見出しは印象を残すように

○批判や論争では絶対負けないレベルの文章量

 

そういうつもりで書ききるつもりです。

脳みそのシナプス総動員してクリエイティブ思考に書きとサクサク記事を量産することが出来るようになるって理屈です。

たぶんこういうつもりで書くのって難しそうって思われそうですが

直感でも、自分なら絶対にこうする!って物事があったら

それを今までの経験談を交えるように理論的に書くor感情を訴えるように書く

 

そういうマインドの部分がコンテンツ量産にはうってつけです。

質よりも量って考えがないといつか圧倒的作業に挫折する時期がやってくることもあるからその対策として

ネタの需要と作業スピードのバランスの折り合いをつける対策法としてはこれが有効になってきます。

 

 

通称 西北コンビ!

西川さんと北恵さんが融合した情報商材を実践しながら
たのしく学べるコミュニティーがございます!
詳しくはこちらをクリック↓↓

 

 

ほったらかし推奨委員会 レビュー

 

 

 

どうも、今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

 

ネットビジネスやそれ以外の個人で出来るお金稼ぎを
知っているだけで

 

 

普通の人よりは機会損失することが
なく目の前でぽっくりお金が振り込まれることがあるのが個人ビジネスのする一番のメリットなんですよね。

 

こうやって自分は副業に関しては情報発信しておりますし
もしも本気で稼ぎたいと思ったのならまずは知識から自己投資出来るだけのものをこちらの講座から仕入れるのも良いことです。

 

お金が欲しいならまずは行動する必要があるし、
ノウハウが欲しいならまずは知っている人から教えてもらう必要があります。

 

めちゃくちゃを言えば、自己中心的にお金を稼ぐことだけ
に集中するのが結局は大きくお金を稼ぐことに特化した人間になれるとだけ言っておきます。

 

大嫌いな仕事仲間や身内にいるK男、そいつらに
何度もネットビジネスの邪魔をされた話もメルマガに配信しております。

 

負の力をエネルギーに変えるのが工藤拓哉の流儀でも
あり、恨みや劣等などは全てエネルギーに変えましょう。

 

僕はそういうことが出来ない奴を鼻くそほじって
一生社畜人生でも送れば良いと思うのです。

 

過激な文章多いですが、18才以上ならご登録してもOK!

 

メルマガ登録はこちら